補助金制度を活用

玄関ドアリフォームを業者に依頼する前に、補助金を受けられるか確認しておくべきです。国の補助金は要件を満たせば、約25000円程度支給されます。そのため、少しでも施工のコストを削減したい方は補助金制度を調べておくといいでしょう。

玄関ドアリフォームをに関する口コミ

開け閉めが楽に

以前は、開け閉めする際にドアに不必要に力を入れなければいけませんでした。しかし、玄関ドアリフォームを業者に依頼して交換してもらうと、以前のような何かに突っかかっているような感覚がなく、とても満足です!(男性 42歳)

おしゃれに

玄関ドアをリフォームするだけで、自宅の景観がかなり変化しました。玄関ドアしかリフォームしていないのに、自宅がおしゃれ、かつ明るく見えるのが不思議です。リフォームをして、おしゃれになったから家族みんなとても喜んでいます!!(男性 46歳)

断熱性に優れている

住宅の暑さ寒さが気になり、玄関ドアリフォームを決心しました。そして、いざ業者に相談すると断熱性に優れている玄関ドアリフォームを提案してくれ、とても満足です。今や、夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごしています!(男性 41歳)

印象が良くなった

玄関ドアを変える前は、黒くて暗いイメージだった景観も今ではナチュラルで温かみのある雰囲気になりました!施工自体も数時間と短い時間で終わり、業者に依頼して良かったと思います。(男性 39歳)

採風タイプのドア

玄関ドア付近の風通しが悪くて、採風タイプの玄関ドアに変えました。採風タイプの玄関ドアは鍵を閉めたまま、風と光を入れることができるので防犯においても優れています。そのため、安心して開けっ放しにできます。(女性 33歳)

玄関ドアのリフォームを選ぶ理由

no.1

デザインを変えられる

最近の玄関ドアはデザイン性が高いものばかりですから、交換するだけで住宅のイメージががらりと変わります。そのため、住宅の景観をリフレッシュするために、玄関ドアリフォームが選ばれているのです。

no.2

防犯機能がある

現代では、空き巣の対策に玄関ドアに防犯機能がついているタイプが開発されています。この防犯性能が高い玄関ドアは多くのご家庭からも人気があり、交換を依頼する方も増えてきました。

no.3

ドアの開閉困難

長年、使い続けてきた玄関ドアが老朽化によって、開閉困難になるケースも多いです。開閉困難によって、毎日ストレスを感じているなら、玄関ドアをリフォームするべきでしょう。ドアを交換するだけで、快適に毎日を送ることができますよ。

玄関ドアのリフォーム業者

ドア

玄関ドアのリフォーム施工

玄関ドアリフォームの費用はおよそ30万円前後が相場とされています。しかし、業者によっては施工費や諸経費を合わせて40万円以上の料金になることもあります。ですから、施工を依頼する前にしっかりと見積りをとっておきましょう。

玄関ドアを選ぶ

費用を抑えて施工を依頼したいなら、デザインや機能にこだわらないのもいいでしょう。当然、人気のカラーやデザインは料金が高いです。逆に、玄関ドア自体にこだわらなければ最低限の金額で施工を行えます。しかし、せっかく玄関ドアを交換するのですから、見た目を良くするためにデザインや機能にはこだわることをおすすめします。

環境に合ったドア

玄関ドアを変えるだけで、採光性、採風性、断熱性などに期待ができます。今では性能に関して期待ができる玄関ドアも多数開発されていますから、自身やご家族のライフスタイルに合っている玄関ドアを選ぶといいでしょう。